まじめえひめ

会員登録の流れ・サービス利用規約

活動をはじめてみる!

デジタル技術を活用した希少植物の保護対策について

 愛媛県内では、自然公園法、県立自然公園条例、野生動植物の多様性の保全に関する条例等により、延べ1000種が採取等を禁止されています。ただし、自然公園ごとに規制種が異なるうえ、専門家でないと植物図鑑を持ち歩かないと判定できません。
 そこで、スマホアプリ(無償配布)等を活用して、撮影した植物をAI判定し、判定された植物が本県内の指定希少種の場合、採取は法令違反である旨の警告を表示することで、その大切さを認識させる情報発信をしたいと思います。
 そこで、上記課題の解決に向けてのアイデアを募集いたします。よろしくお願いします。

多くの人に身近にある希少植物を認識してもらい保全意識を高めたい!

 スマホアプリ(無償配布)等を活用して、撮影した植物をAI判定。判定された植物が希少種の場合、法令違反の警告を表示したい。

コミュニティ関連項目

設立年月
2021年09月
参考情報リンク

自然公園法、愛媛県県立自然公園条例関係

愛媛県野生動植物の多様性の保全に関する条例関係

活動地域
愛媛県全域

コミュニティ・プロジェクトの
立ち上げや参加には会員登録が必要です

一覧に戻る