まじめえひめ

会員登録の流れ・サービス利用規約

活動をはじめてみる!
(無料会員登録)

NEWS

エールラボえひめからのお知らせ

2023.12.27イベント

2024年1月10日(水)開催♪オンライン ゆるたのピッチ vol.8~小さな命のために私たちができること~

1/10(水)開催♪オンライン ゆるたのピッチ vol.8を開催いたします。
エールラボえひめでテーマに関連するプロジェクトを立てている2組みをゲストにお話いただきます。ゆる~く、楽しく交流をしながら意見交換、会員同士の交流ができればと思いますので、お気軽にご参加ください。

こんな方におすすめ!

「動物保護」に関心のある方
地域課題に関心のある方
エールラボえひめ会員と交流を持ちたい方

ゲスト紹介

■山本博子 さん
・プロジェクト名「相次ぐ多頭崩壊。シェルター増設とTNRで不幸な野良猫を増やさない!」プロジェクトリンク

*TNRとは:T(トラップ=捕獲)・N(ニューター=不妊去勢手術)・R(リターン=捕獲場所へ戻す)の一連の活動のこと
2021年から猫のTNR活動に従事し、現在年間約600頭の猫たちに不妊去勢手術を行っています。私も初めは無責任な餌やりでした。お腹を満たしてあげることで猫たちを助けてると思っていました。しかし、餌やりしてる公園内で増えてしまった猫たちの存在から、このままでは猫たちが処分されてしまうと思いNPOを立ちあげ、野良猫を増やさない活動が始まりました。不妊去勢手術を終えた猫たちは、もうこれ以上増えることはありません。手術をする目的は、もうこれ以上不幸な運命を背負った猫たちを増やさないためです。手術を終えた猫たちは、一代限りの命を全うしてもらいます。野良猫は短命です。だからこそ、この短い一生を精一杯生きてほしいと願っています。ご飯をいっぱい食べて欲しいと思っています。どうか温かいお気持ちで見守ってあげてください。まだまだ不妊去勢手術費用の助成金やスペイクリニックの存在、捕獲サポートなどを知らない人、知っていても費用が出せない人、不妊去勢手術の有効性や野良猫が多い背景を知らない人が多くいます。団体が先駆者となり、啓蒙活動と共に不妊去勢手術を進めることで、猫による社会問題、地域問題を解決する道筋をたてていきます。
動物も人間も生きてるって意味では、変わらないです。知恵をもった人間だからこそ、良いことをしないといけません。シェルター拡大が叶った暁には、一斉捕獲が更に進み、桜耳の印籠が増えます。人と猫が穏やかに共生できる街になって、外猫のいない未来になって欲しい。小さな思いが大きな夢に変わります。

・関連リンク クラウドファンディングページ

■竹本 真喜子さん
・プロジェクト名「保護犬猫の命を繋ぐためにできること」プロジェクトリンク
(1)保護活動を通じて人と動物が共生できる社会を実現します。
(2)なぜなら、飼い主の高齢化により飼育できなくなった犬猫や子猫が市役所へ持ち込まれることにより、犬猫が殺処分されています。令和3年度の愛媛県の犬猫殺処分数は 659 頭でした。令和2年度の 1,281 頭よりは約 49%減少していますが、まだまだ愛護センターでの譲渡数は 300 頭前後と横ばいの状況です。また捨てられる犬や、飼い主のいない猫が増加し、市民からの苦情も多くなっています。(3)だから私たちは、今回本事業で行き場のない犬猫を保護し、里親につなげ一頭でも多くの命を救っていきたいと思います。そのために保護犬・保護猫のことを市民の皆さんにも知ってもらえるよう情報発信をしていきます。また犬猫で困っている市民からの相談にのり解決方法を一緒に考えていきたいと思います。
(4)最終的に私たちは、より多くの犬猫を保護できるようシェルターを整備していきたいと考えています。そのためには資金調達をどうするかが大きな課題です。そして本事業を通じ愛媛県の犬猫の殺処分を減らし、犬や猫の問題を抱えている市民も犬猫も共生できる社会を実現します。

・関連リンク
 犬猫ライフ西条facebook

 開催日時 
2024年1月10日(水)19時00分~20時00分

 開催場所・人数 
・ZOOM開催(申込者に参加URLをお送りします)

 参加費用 
無料

 イベントの内容 
ごあいさつ
アイスブレイク
エールラボえひめについて
 プロジェクトピッチ(発表5分・15分意見交換)
 山本 博子さん
 プロジェクトピッチ(発表5分・15分意見交換)
 竹本 真喜子さん
まとめ

 お申し込み方法 

下記フォームからお申し込みをお願いします。