まじめえひめ

会員登録の流れ・サービス利用規約

活動をはじめてみる!

NEWS

エールラボえひめからのお知らせ

2021.12.15メルマガ

【エールラボえひめ通信vol .19】子ども食堂にサンタクロースキャンペーン&子ども食堂ポータルのご紹介

みなさん、こんにちは!
いつもエールラボえひめをご利用いただきありがとうございます!
コミュニティマネジャーの竹田文香です♪

最近めっきり寒くなってまいりましたが、みなさん体調など崩されていないでしょうか?
(私はみかんで栄養補給をしています!笑)

さて、今回のメールマガジンでは、県内の子ども食堂を盛り上げる
1. 子ども食堂にサンタクロースキャンペーン
2. 子ども食堂の情報をまとめたポータルサイト
の2つをご紹介させてください!

1. エールラボえひめ「子ども食堂にサンタクロースキャンペーン」

エールラボえひめの子ども食堂オーナー達による、「子ども食堂にサンタクロースキャンペーン」をお知らせします!今回、「子ども食堂にサンタクロースキャンペーン」にあたり、エールラボえひめに登録している子ども食堂が、支援してほしい内容をポータルサイトにまとめています。
支援内容をチェックして、皆さんにはサンタクロースになってもらえると、とても嬉しいです。

もちろん、子ども食堂の支援だけで、愛媛の貧困問題は解決しません。他にも支援を必要としている子どもたちがいます。でも、まずは皆が自分に出来ることで一歩を踏み出すこと。この問題を自分ごととして取り組んでいけたら、出来ることは広がり社会は変わっていくはずです。

…サンタクロースはお金がないと来てくれない

小さい頃、よい子の家にはサンタクロースが来ると教えてもらいました。でも、本当はよい子かどうかではなくて、その家にお金があるかどうかでサンタクロースが来てくれるかどうかが決まる悲しい現実があります。今、日本では7人に1人の子どもが貧困だと言われています。愛媛県の中にも、サンタクロースが来てくれない子どもや、自分の家にはサンタクロースが来ないことを子どもに説明しなければいけない親がいるのも事実…

もし、あなたがそんな家庭のために何かしたいと思ってくださるのであれば、以下サイトにアクセスして、一緒にサンタクロースになりましょう!ご支援をお願いします!
https://yell-lab.ehime.jp/news/634.php

 

2. 愛媛の子ども食堂の情報をまとめたポータルサイト

エールラボえひめでは、立ち上げ当初から、子ども食堂の団体さまがコミュニティを立ち上げてくださってきました。9月に実施したオンラインイベント「つながろう!子ども食堂の輪」では、3団体の代表の方とエールラボの会員が一緒に、子ども食堂について学び、子ども食堂をサポートする方法についてアイディアを出し合いました。

9月のイベント登壇者

・うわじまグランマ・ジャパン 松島陽子さん(宇和島市) 
・松山さかのうえ日本語学校/国際子ども食堂 山瀬麻里絵さん(松山市)
・コエヒメ合同会社 篠原学さん(新居浜市/ベトナム ダナン市)

【イベントを通して必要とされているサポートが見える化された】
イベントを通して子ども食堂に関わったことがない人でも、サポートをする方法はあることがわかりました。

【愛媛の子ども食堂の情報とサポート内容がまとめられました!】
イベントにも登壇された、コエヒメ合同会社代表の篠原さん。現在お住まいのベトナムダナンからできるサポートを考えられ、たくさんある情報をまとめて、支援しやすいようにポータルサイトを作成されました!ここから派生して、上記のサンタクロースキャンペーンが企画されていります。

それぞれの子ども食堂の特徴や思いなどがまとまっており、必要な支援を1クリックでできるようになっています。上記、サンタクロースキャンペーンのことも同様にまとめられています。
https://ehime-kodomo.wixsite.com/website

以上、これを機に、皆さんも子ども食堂に対してアクションを起こしてみませんか?
みなさんからのメッセージやご支援をお願いします!

竹田 文香