まじめえひめ

会員登録の流れ・サービス利用規約

活動をはじめてみる!

NEWS

エールラボえひめからのお知らせ

2022.7.1お知らせ

【エールラボえひめ通信vol.32】ディレクター泉谷コラム①「こんにちは!」

エールラボえひめ ディレクター 泉谷昇

 

こんにちは、エールラボえひめのディレクターに就任した泉谷昇です。

出身は東京都で、2001年に妻の故郷である愛媛県に移住し、愛媛県観光物産課に6年間、松山市観光産業振興課に3年間在籍し「えひめフィルム・コミッション」「観光企画」などを担当しました。
現在はNPO法人いよココロザシ大学の理事長として愛媛県の魅力を学びあう体験型授業を展開している他、NPO法人ジャパン・フィルムコミッションの理事長として日本で撮影を希望する海外作品の撮影支援、日本の撮影環境の拡充に努めています。

 

愛媛県に来る前はコンサルティング会社で企画立案や事業戦略などを手掛けていました。
これまでに「えひめフィルム・コミッション」「いよココロザシ大学」「愛媛国際映画祭」「お城下マルシェ花園」「南予通信大学」などを企画運営・プロデュースしてきた他、いしづち編集学校校長、萬翠荘(国重要文化財)顧問、松山東雲女子大学非常勤講師、愛媛県研修所講師なども歴任しています。そんな私ですが、モットーは「毎日をどうやって楽しむか。」です。

 

地域の課題改善は地域づくりの一つです。
ボランティアで行うのか?それとも稼ぎながら(コミュニティビジネスとして)取り組むかで姿勢は変わりますが、変わらないのは地域への想いです。
課題に気づく人の多くは地域への想いがある人です、無関心なら気づきませんから。

しかし、気づいただけでは課題は改善せず、地域は良くなりません。
そこで「これから公益活動を立ち上げたい」「実践的な企画の立案方法を学びたい」「企画したものの活動が停滞している」「改善のアイデアを応援したい、公益プロジェクトに参加したい」などのニーズに応えるために、今回の講座を企画しました。

講座が終わり、会場から出る時は一人一人に気づきや発見が得られることをお約束します。

 

私たちが暮らす愛媛が、昨日よりも今日、今日よりも明日と、より暮らしやすくなるアイデアをカタチにするキックオフな機会です。

 

↓ 7/24 ワークショップを開催します!

キカクのキはきっかけのキ

→ ワークショップ開催!「キカクのキはきっかけのキ!〜公益プロジェクトを企画する際のポイント講座〜」

 

それでは、7月24日にお会いできるのを楽しみにしています。