まじめえひめ

会員登録の流れ・サービス利用規約

活動をはじめてみる!

PROJECTS

プロジェクトを探す

課題解決に向けて
プロジェクトを立ち上げています!

課題解決に向けて実際にアクションを起こす活動がプロジェクトです。
解決したい課題に関してプロジェクトを立ち上げて仲間を募集してみましょう。
県認定プロジェクト(審査あり)については、県のサポートを受けられます。
また、関心のあるプロジェクトがあれば、参加してみましょう。

絞り込み結果30

←

2

/

2

「ゆりラボアカデミー」とは、久万高原町内の地域資源をベースにしたビジネスプランを提案し、プレゼンする起業塾です。「久万高原町中間支援組織ゆりラボ」が運営を行っています。参加資格は久万高原町に住んでいなくてもOK!久万高原町の課題解決や地域資源を使ったプロジェクトを考えているチャレンジャーであれば、どなたでも参加できます。このゆりラボアカデミーに参加していただける方を募集しています。

日時:2021年8月5日(木)10:00~11:30 方法:オンラインセミナー(Zoom) 対象:下記に該当する自治体職員さま    ・ふるさと納税の寄付額をアップしたい    ・ECノウハウなく何に手を付ければいいか不安    ・寄付者にまちのファンになってもらうきっかけ作りをしたい セミナー内容:    ふるさと納税で寄付額を上げるには「返礼品の力」x「自治体職員の力」が必要です。    特に「店舗運営」をする立場である自治体職員さまにおいては、魅力を発信しつつ寄付者にファンになってもらうための仕掛けづくり=お客様対応がかかせません。    ECの基礎である「集客・接客・追客」の手法について、楽天市場出店店舗様が登壇し事例をまじえて解説いただきます。

竹の灯りで愛媛を包みたい。

現代のせわしない世の中に、心があたたかくなるようなものを作りたい。 竹の灯りで愛媛を包みたい。プロジェクトは、県民が手作りした竹灯籠を、県内11箇所で一斉点灯することを目標に立ち上がったプロジェクトです。

これからの松山市がどんな方向に向かっていくのがいいか。 ◯年後、どんな街になってたいかをみんなで考えるプロジェクトです。 ビジョンがあることで、新しい行動につながったり、これからにワクワクすることができます。 5回限定のオンラインイベントを開催し、松山で活動するゲストにそれぞれのビジョンを聞いていきます。

【愛媛における水産社会の現状】 魚類海面養殖にて24万7千トンを誇り、全国1位の水産大国愛媛では、廃棄される魚の皮の廃棄量が多い。従事者が多いにも拘わらず、漁師のセカンドキャリアが構築されていない。 【誰の】 ①漁師さん ②地球環境に対して 【どんな課題】 ①リタイアされた漁師さんが魚と関われるセカンドキャリアがない ②海洋廃棄物による海洋汚染、海洋廃棄コストによる漁業者利益の逼迫 【どんな方法で】  ①廃棄される魚の皮を動物のなめし革のように加工し、靴やバッグ、財布、名刺入れ等に   して販売していく。 ②海洋廃棄物低減、低減、引退漁業者のセカンドキャリア構築等を実施いたします。 【プロジェクトの現段階】 イ:廃棄される魚の皮の入手方法・皮から身を削ぐ工程 ロ:ウロコを取る工程 ハ:乾燥工程 二:素材表面加工工程(染色・ワックスがけ) ホ:革製品の縫製工程 【まだできていないこと】(皮から革へなめし加工の技術を持たれている方へ) へ:脱脂と、臭いを完全に除去する工程の確立   皮が溶けるか、匂いが完全に除去できるか、魚種や個体による差異を踏まえた濃度   や漬ける時間の組み合わせを発見すること 【目的】  「課題を解決する一役を買う」革製品として、完成させたい 【やっていただきたいこと】  ト:製品デザイン  チ:プロモーション(ブランディングを含む) リ:革製品の型紙  ヌ:販売方法(ブランディングを含む) ル:数値計画を手伝っていただける方 【まとめ】 廃棄される魚の皮を動物のなめし革のように加工し、靴やバッグ、財布、名刺入れ等にして販売していくプロジェクトです!海洋廃棄物低減、海洋廃棄コストによる漁業者利益の逼迫低減、引退漁業者のセカンドキャリア構築等を実施いたします。

【県外で活動している人と地元との分断をDXで解決したい!】 県外で挑戦している愛媛県出身者のアスリート等を地元のみんなで応援するオンライン後援会を設立。 支援しているアスリートとはオンラインで定期的に交流できるようにすることで、県内の活性化につなげます。

【愛媛のまじめなパン文化。もっとたくさんの人に知ってもらいたい!】 国内最大級のパン専用メディアPANPAK(パンパク)を運営しています。 みんなで愛媛のパン屋さん情報を集めて、愛媛のおいしいパン屋さん巡りルートを「 #おパン路さん 」として、PANPAKを通して県内&県外にアピールしていきたいと考えています。

子どもたちに八幡浜の地域資源を活用した社会を良くするビジネスのアイデアをプランしていき、案をブラッシュアップし、人にプレゼンテーションすることを通じて、次代を担う「子どもたちの育成」を目的として開催いたします。特に優秀な案は創業支援を行ったり、実際の企業・団体等とのマッチングを図り、事業化を推進していきます。

車椅子ユーザーである石川水緒を代表として、彼女の想いから始まったプロジェクトです。 店先にステッカーを貼ることで、「手伝いが必要なら気軽にどうぞ」という意思表示ができれば、車椅子ユーザーやベビーカーを押す子育て世代等、誰もが気兼ねなく入れる「優しさの見える化」を図れます。 ステッカーを目にする=優しさに触れることで、障がい者に限らず、街中に明るい気持ちが溢れたらいいな、との想いで活動しています。

OHANAシェア*プロジェクト

【OHANAシェア*プロジェクト】 子ども服などの物々交換をするプロジェクトです。 松山を中心に県全域からたくさんのママたちが集まって、交換会を開催しています。 私達が目指していることは、子どもたちの周りから「もったいない」をなくすことです。 「もったいない」をなくすというのは、服などのモノだけではなく、子どもたちの未来の可能性についてもです。 子どもたちが小さなうちに、色々な経験をして、自分の好きなことを見つけられるようになってほしい。知らないというだけで、選択肢を手に入れられないというのはもったいない。 素敵な人と出会ったり、まだやったことないことにチャレンジしてみたり、愛媛に生まれたすべての子どもに自分の未来を広げるそんな機会を作りたいと思っています。 このコミュニティでは、情報やできることをシェアしあって、愛媛の子どもたちの周りから「もったいない」をなくすことを目指しています。 不用品の交換会と、スポーツ、勉強、イベントなどの体験会を企画していきますので、一緒に活動してくれる皆さんのご参加お待ちしています! ◆ 夏休みチャレンジ教室★0円〜500円でお勉強会!やお遊び会★マイクラなど❗️アイディア募集💡リクエスト型 ---------- ヒトモノコトの「もったいない」を無くす活動 躊躇や諦めを無くす! (高いから 増えるから 飽きるから…。 (値がつく程のモノじゃない…。 気軽に何でも挑戦できるきっかけづくりに コミュニティ通貨でのコミュニティ内循環によるヒトモノコトの一期一会を斡旋★ (マチカやランパスのように地域での囲い込み、ゲーム性 話題性 循環 仕組みづくり) → お金ではなく 自分のスキルやモノを対価に 物々交換をし合うコミュニティづくりを目指しています! そうする事で、メンバー内でスキルの交換 普段体験しないコトやモノにもで会える マッチングを行えると考えています。 ◆シェアするメンバー募集 スキル、得意、モノ、レンタル ◆レンタルスペース募集 古民家、アキテナント、空き家 ◆エクスチェンジハンガー設置場所募集 集客や話題性に!

←

2

/

2