まじめえひめ

会員登録の流れ・サービス利用規約

活動をはじめてみる!

ぐるりんおおずを便利に(大洲市DX推進官民共創プロジェクト)

大洲市DX推進官民共創プロジェクトチームの都市・交通・環境グループです。
地域住民の暮らしを支える公共交通インフラである大洲市内循環バス『ぐるりんおおず』をより使いやすく、ニーズのあるものにしたいと考えています。

高齢者や学生など免許を持たない方の移動手段として市内の公共交通のインフラは重要です。例えば自分の子供が図書館に行きたいとなったときにさっと乗っていけるバスがあること、免許返納後に病院へ通いたいとなったときに診察時間に近いバスがあることは自分の生活の質にも影響します。将来にわたり公共インフラを維持するためには利用率を上げて、持続可能なシステムにすることが重要と考えています。

便利で快適な大洲に!

現状の乗車率は35%程度で、利用率が高いとは言えない状況です。まずは利用者の方や市民の方にニーズのある運行時間帯や停車駅等を把握したいと思います。利用状況の把握、データ分析などに詳しい方、公共交通に興味のある方、バスが好きな方、ご意見お聞かせください。 
また、「ぐるりんに乗って〇〇に行けたら便利!」等、ぐるりんおおずにこうなってほしい、というご意見もお聞かせください。

【現状】利用率35%程度、利用者ニーズも不透明。
【課題】利用者ニーズの把握、利用者状況の把握。

プロジェクト関連項目

活動地域
大洲市

コミュニティ・プロジェクトの
立ち上げや参加には会員登録が必要です

一覧に戻る