まじめえひめ

会員登録の流れ・サービス利用規約

活動をはじめてみる!

みんなで取り組む流域治水を実現しよう

流域治水とは、近年激甚化・頻発化する水災害に備え、これまでの河川管理者等が行う治水対策に加え、地域の企業や住民の方々等のあらゆる関係者が一体となって水災害の防止・軽減に取組む施策です。
例えば、自宅の庭に雨水をためる施設(不要となった浄化槽を活用した雨水タンクなど)の設置や雨の日にお風呂の水を流さない、企業での水災害に備えたBCPの作成、ハザードマップ等を活用したマイタイムラインの作成などの取組みです。
この取組みを広げていくためのマニュアルを地域の企業や住民の方々のご協力を得ながら作成していきたいと考えています。

企業・地域・住民も一緒に流域治水に取り組もう

流域内のあらゆる関係者が一体となった流域治水を実現するためには、企業・地域・住民の方々に参画いただけることが重要となり、どのように取り組みを進めていくかが課題となっています。
そこで、地域住民等を対象に流域治水への理解・共感を得て、参画を動機づけることを目的としたマニュアルの作成を予定しており、地域住民や企業等と協働して作成したいと考えています。

流域治水に興味がある・意見やアイデアがある人

地域住民等を対象に流域治水への理解・共感を得て、参画意欲を醸成するためには、地域住民等のニーズを的確に捉え、様々な立場の方からの意見を集約し、分かりやすい情報として発信する必要があるため、この目的に対する意見やアイデアがある方に参加をお願いしたいと考えています。

小さなことからでも県民みんなで流域治水に取り組もう

気候変動の影響により今後も水災害のリスクが高まっていくなか、各自治体だけでなく企業・地域・住民も一体となって取り組む真の流域治水の実現に向けて、小さなことからでも一緒にできることを考えていきましょう。

プロジェクト関連項目

実施時期
2022年10月から
参考情報リンク

国土交通省 流域治水の推進

愛媛県の流域治水プロジェクト

活動地域
愛媛県全域
活動頻度
①地域住民等の参画に向けた課題の抽出 ②課題解決のアイデア創出 ③解決策を分かりやすい情報としてとりまとめ などの各行程において意見を出し合い、議論の場を設ける予定

コミュニティ・プロジェクトの
立ち上げや参加には会員登録が必要です

一覧に戻る