まじめえひめ

会員登録の流れ・サービス利用規約

活動をはじめてみる!

【日本一の紙のまちと考える】サステナブルな「紙」製品をどう広めよう?

*11月22日(火)14:00-15:30 SHIBUYAQWS(東京都渋谷)にて開催*

デジタル化、ペーパレスが進む現代において、サステナブルという観点で価値の高い素材である「紙」について改めてその価値の高さを感じてもらうため、四国中央市内の紙関連企業が製造するサステナブルな紙製品の新たな活用方法や販売戦略について様々な観点からディスカッションを実施するもの。

四国中央市内の紙関連企業が製造する紙製品について、サステナブル観点での価値の高さを訴求したい!

市内の紙関連企業もこのサステナブルの潮流に乗り遅れることなく、様々な製品を創造しており、少しずつ市内外においてその利用が進んんでいる。
そこで以下の製品について、より多くの人の視点でどういうシーンでの利用が考えられるか、何かと組み合わせて売れないか等についてディスカッションを行う。

製品1:紙製ファイル(株式会社今村紙工)
 参考 https://imamurashiko.stores.jp/items/5f3cc4af791d02625f9910e1

製品2:古紙を原料とした紙紐(株式会社モリオト)
 参考 https://www.morioto.co.jp/manufacturing/

サステナブル感度の高い方・製品の販売戦略について詳しい方

市内の優れた製品をより広めるため、サステナブル感度の高い方や、製品の販売戦略について詳しい方に参画していただけると嬉しいです。

紙の可能性はこれからだ。

確かに、コピー用紙や新聞紙の需要は低減していますが、サステナブルという観点で見れば紙が秘める可能性は非常に大きいものがあります。ぜひ皆さんで一緒に考えましょう!

プロジェクト関連項目

実施時期
2022年11月から
参考情報リンク

イベント詳細・申込ページ

活動地域
四国中央市

コミュニティ・プロジェクトの
立ち上げや参加には会員登録が必要です

一覧に戻る